WDBケミカルラボラトリー

お問い合わせ

company

トップページ > 会社情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

WDBケミカルラボラトリー株式会社は製薬会社の創薬研究において、受託合成サービスの提供を通して企業の研究活動に寄与することを目的に2016年4月に設立しました。

日本国内の製薬会社を取り巻く環境は、グローバルな競争激化や製薬会社の主力品の特許切れなどの問題を抱えるだけでなく、研究開発費の増大や新薬開発の成功率の低下など依然として厳しい状況にあります。
そのような中、人手不足の解消や開発スピードの向上などの課題解決の選択肢として、業務効率向上を目的としたアウトソーシングの需要は依然として高いもがあります。

国内には受託合成サービスを行っている企業はあるものの費用が割高です。一方で海外の受託合成サービス企業は、費用は比較して安価なものの、コミュニケーション面や機密保持の問題で利便性が高いとは言えないのが現状です。

そこで、これらの課題を解決するため、当社は日本企業として、お客様との日本語によるコミュニケーションや国際標準に対応できる品質管理の理念を大切にしつつ、受託合成事業が盛んで優秀な化学者が豊富なインド・ハイデラバードに合成施設(WDB India)を開設することで、お客様へ高品質かつ低価格なサービスを提供することを実現いたしました。

更に我々が目指すのは単に低単価・高品質なサービスの提供にとどまらず、それらの結果、お客様にとって、欠かすことのできないパートナーになることです。我々は、お客様にとっての“第2のラボ”となることを目指していきます。

代表取締役社長 松本 雄一郎