WDBケミカルラボラトリー

お問い合わせ

why us

トップページ > 選ばれる理由

選ばれる理由

受託合成を依頼する際、こんなお悩みありませんか?

課題

日本企業はコストが高い
日本企業は品質・機密性が高くて満足!仕様変更も、連絡するとすぐに対応してくれる!ただコストが高いのが気になる
海外企業は品質が不安定でやりとりが大変
コストは日本企業に依頼した場合の約半分!
でも英語でのやり取りに時間がかかるし、
品質・機密性も日本企業と比べて不安…

矢印

解決

低価格・高品質・対応力

選ばれる理由01:低価格

業界最低価格
海外(インド)のラボ・研究員で合成実験を行うため、外注費用は海外企業と同水準、日本企業に対しては大幅なコストメリットがあります。
FTE契約
FTE契約ではプロジェクト期間弊社ラボ&研究員を占有し、お客様より指示いただきましたプロジェクトの実施を行います。 一連の化合物群(誘導体)合成や製法検討など長期間にわたる業務なども対応可能。 課題が多いほど、低コストとなります。

国内外受託合成サービス

国内外受託合成サービス

利便性=契約手続き・機密保持・信頼性・コミュニケーションが直接行えるか、等
コストパフォーマンス=1FTEあたりの費用

低価格

選ばれる理由02:高品質

高品質

インドの優秀な実験者を選抜
研究員は受託合成経験が約15年の博士号取得者をリーダーとして、
全員が修士課程修了以上の実務経験者です。
日本基準の品質管理体制
業務管理や品質管理は日本基準の管理体制で行います。日々の業務処理プロセスはもちろんのこと、機密保持や契約締結についても日本文化に則って遂行されます。
外部の受託分析機関でお客様の指定通りの品質検査
弊社で合成した化合物はすべて専門の受託分析機関で品質チェックを行います。お客様のご指定の方法で品質確認を行うことで、高品質を担保いたします。

選ばれる理由03:対応力

自社のラボと同様に、
当社研究員と円滑にコミュニケーションが取れる体制を構築

日々の進捗確認や定例の報告会、また急なテーマ変更による打合せなど、お客様と当社のラボは常にお客様の望むコミュニケーションを取れることを重視しております。 また、そのコミュニケーションはすべて日本語で行われ、タイミングや方法もお客様の希望に則って行われます。

やり取り・進捗報告

メール・電話・Skype・Facetime → ご希望通りに対応

コミュニケーションをとりたい!
その時に実験メンバーと連絡を取る事ができます。

対応力